大麻草の有効成分「CBD」と世界最先端の「心理学」を融合した、人生が変わる科学的メソッドを紹介。リウマチ・乾癬・うつ・無気・不安障害が、CBDで、劇的に改善した体験談を、無料メルマガ「人生が変わるCBDの奇跡」で配信中!

From:
ニューロ・サイコロジー(神経心理学)の専門家、飛田貴生

ときめかないものを捨てると
ときめくものが見つかる

りたいことがわからないというお悩みを持った方たちが、私のセミナーや個人コンサルには、よく来られます。

そんなときは、決まって、「人生がときめく片づけの魔法」の

近藤麻理恵(こんまり)さん、の話をします。

手にとって、ときめくモノだけをとっておく。

そして、

ときめかないモノは、捨ててしまう。

すると、

ときめくモノだけが手元に残る。

とてもシンプルな法則です。

実は、これは、やりたいことを見つけたい人にも、そのまま当てはまるってご存知ですか?

つまり、やりたくないことを捨てていくと、やりたいことが残るということです。

でも、多くの人たちが、ときめかないこと(やりたくないこと、すべきこと)

を捨てずに、ときめくこと(やりたいこと、大好きなこと)を探しに行ってしまいます。

すると・・・

部屋の中に、「ときめくモノ」(やりたいこと、宝物)と、「ときめかないモノ」(やりたくないこと、ゴミ)がごちゃまぜになってしまうのです。

やりたくないことの中に、やりたいことが埋もれて見えなくなってしまう。

さらに、やりたいくないこと、ばっかりをしていたら、やりたいことをするスペースもなくなってしまいます。

その結果、「やりたいことがわからない」と、言いはじめるのです・・・。

そこで、「マインド・デトックス」の出番です。

思考(マインド)の中の、

ときめかないこと(やりたくないこと)をどんどん捨てていく。

すると、

やりたいことだけが、残る。

すると、

「あ、前に無くしたカギ、ここにあった!」

と、自然に、探し物が見つかってしまうのです。

私の先生で、スピリチュアルを教える、世界的な教師のアラン・コーエンさんが、

「人生の答えはいつも私の中にある」という、本を書いていますが、まさにこのことです。

童話の中でも「しあわせの青い鳥」は、結局、自分の家の鳥籠の中にいたことに、気づきました。

探し物は、いつだって、すぐ近く、あなたの中にある。

けれど、多くの人たちが、チルチルとミチルのように、外側の世界に、幸せを見つける旅に出てしまう。

それは、なぜなのでしょうか?

やりたいことがわからない
本当の理由

 

私たちは、誰もがとてもユニークな存在です。

同じ指紋の人が、世界に2人いないように、

ひとり一人、まったく違った価値観を持って生きています。

世界に一つだけの花

で歌われているように、私たちは、唯一無二の存在なのです。

タンポポが、バラと比べて、自分が劣っている、美しくないとは思いませんん。

けれど、人は、自分と他人を比較してしまう生き物です。

モデルのような美しい人と、自分を比較して、劣等感を感じたり、

仕事ができない同僚と自分を比較して、優越感を感じたりしてしまいます。

ひとり一人、まったく違った価値観を持っているのだから、

何が成功で、何が幸せであるか

という定義も、本当は、ひとり一人、違うはずです。

「読書」が最高の価値観の人は、読みたい本を好きなだけ読めることが、成功・幸せだし、

「美容」が最高の価値観の人は、”透明感のあるツヤ肌”をキープすることが、成功・幸せだし、

「ボディビル」が最高の価値観の人は、逆三角形の広背筋(こうはいきん)を作ることが、成功・幸せだし、

「ブランドバック」が最高の価値観の人は、バーキンとケリーの両方を買うことが、成功・幸せなのです。

けれど、私たちは、小さい頃から、「お金持ち」「地位・ステイタスがある」「有名人」「頭がいい」

「好きなことを仕事にしている」「カッコいい・美しい」「結婚してる」「子どもがいる」「健康である」

といった、とても限られた成功・幸せの定義を教えられて育ちました。

あまりにも、繰り返し、「これが幸せだよ」「これが成功だよ

と、刷り込まれてきたから、今では、もう、まったくなんの疑いもなくそう、信じきっています。

自分の価値観(内なるハートの声)を、一切、無視して、人から教えられた「成功・幸せ」(外側の声=他人の価値観)

を、実現することが、自己実現(自分のすべきこと)だと、本気でそう思い込んでいるのです。

でも、それは、本当は、他者実現です。

どんなに、「それは、あなたの価値観では、ありませよ。他人の価値観ですよ。」と、呼びかけても、その声は、まったく、ハート、魂に届きません。

それほど、深く深く、眠ってしまっているのです。

そうやって、外側の声に耳を傾けて、他人の声に従ってしまったから、

内なる声、つまり、ほんとうの自分とのつながりが失われてしまったのです。

そして、「自分が誰なのか」「何がやりたいのか」「何が好きなのか」「何にをするために生まれてきたのか」

すっかりと、忘れてしまった・・・。

これが、98%の人が気づいていない、やりたいことがわからない、本当の理由です。

私たちの内側にいる
「支配者」

 

私たちは、小さい頃から、「これが成功だよ」「これが幸せだよ」と、教えられて育育ちました。

そういった、外側の声(社会通念、常識、道徳観念、権威の声)に耳を傾けてしまうと、

ほんとうの自分の声(内なるハートの声)が聞こえなくなって、やりたいことがわからなくなってしまうのです。

では、外側の声とは、いったい誰の声なのでしょうか?

それは、ズバリ、権威です。

権威とは、文字どおり、権力を持っている人のこと。

他者を服従させる、支配者と言ってもいいかもしれません。

私たちの人生に、最初に登場する権威は、です。

この権威は、圧倒的な支配者です。

私たちは、幼少期に、ほとんどの、外側の声(社会通念、常識、道徳観念、権威の声)

を親を通じて、無意識に、自分の中に取り入れてしまいます。

「子どもは親の背中を見て育つ」と言われるように、子供は、なんでも、親の真似して、コピーするのです。

例えるなら、パソコンのOS(オペレーティング システム)のようなものです。

親が使っているOSが、ウインドウズ7なら、その子供は、無条件で、ウインドウズ7を自分のOSにしてしまいます。

つまり、親のOS(価値観、考え方)を、丸ごとコピーしてしまうということ。

そのまま、大人になってしまうと、完全な親のコピー人間が出来上がってしまうます。

だから、反抗期が存在しているのです。

親に反抗的・批判的になることで、自分の中に取り入れてしまった、親の価値観を「デトックス」(解毒)できる。

思春期に、親に反発して、親を嫌うことで、幼少期に、自分の中に取り入れてしまった親の価値観(外側の声)を、吐き出しているのです。

反抗期は、依存している(物理的にも、精神的にも)親(権威)から、自立する(自分本来の価値観で生きる)ための、通過儀礼(プロセス)だったのです。

ですから、きちんと、親(権威)に反発して、親を嫌いになれた人は、大方、デトックスができています。

けれど、問題なのは、なんでもいうことを聞く、素直ないい子だった人です。

そういう人は、大人になっても、親の期待に応えて、生きようとしてしまいます。

本当は結婚したくないのに、「親が期待しているから・・・」と婚活している女性は、すごく多いのです。

そうやって、無意識のうちに、自分の内側にいる支配者に、服従する生き方をしてしまう。

そうしているうちに、自分がどうしたいのか、何をしたいのか、わからなくなってくる。

ちなみに、念のため、お伝えしておきますが、親は何も悪くありません。

お父さんも、お母さんも、同じように、自分の親からウインドウズ7をコピーしただけなのです。

そして、おじいちゃん、おばあちゃんも、そのまた親から、コピーした。

それを、ずっと、さかのぼっていくと、人類の、集合的無意識に、行き着きます。

だから、根元は、実は、みんな同じなのです。

つまり、「社会通念」「常識」「道徳観念」というのは、集合的無意識が、生み出したものなのです。

多くの人たちが、集合的無意識(自分ではないもの)の声に、従って生きている。

だから、みんな、ほんとうの自分が誰なのか、わからなくなってしまう。

これが、私たちを内側から支配している、黒幕の正体なのです。

なぜ、お金持ちを上に
見上げてしまうのか?

 

外側の声(集合的無意識の声)は、幼少期に、親という権威を通じて、私たちの中に刷り込まれていました。

無事に、反抗期を経て、その呪縛から、自由になって成人しても、社会には、たくさんの”権威”が待ち構えています。

教師、医者、会社の上司、マスメディア、宗教指導者、経済的な成功者、自己啓発セミナーの講師などなど。

社会には、本当に多くの、権威がいて、「これが成功だ」「これが幸せだ」と、毎日のように、私たちに、

集合的無意識の価値観を、刷り込んでくるのです。

ですから、そういう外側の声に、まったく影響を受けずに、生きるのはほぼ不可能です。

宗教が絶大な影響力を持つ海外では、キリスト教やイスラム教といった宗教の指導者が、

たくさんの人たちの(思考、マインド)を事実上、支配しています。

ちなみに、これも、集合的無意識です。

しかし、日本人の信じる神は、イエスでも、アラーでもありません。

日本人の大多数が信じている宗教は、お金、つまり拝金主義です。

これが、日本人の集合的無意識の価値観。

ですから、日本では、お金持ちが絶大なパワー持ち、

「権威」になっているのです。

あなたの周りの人たちや、あなたが所属するコミュニティで、少し、考えてみてください。

他の誰よりも、お金持ちの声・意見が、大きくありませんか?

美女やイケメンよりも、お金持ちの言うことに耳を傾けていませんか?

100メートルを10秒で走れる人よりも、お金持ちの話を「ありがたい」って聞きませんか?

大学院を出て「博士」(ドクター)を取得した人よりも、お金持ちがリーダーになっていませんか?

でも、それは、なぜでしょう?

冷静になって、考えたら、おかしくありませんか?

どうして、お金持ちがそんなに偉いのでしょうか?

どうして、みんなお金持ちを無条件で、「すごい!」って思ってしまうのでしょうか?

おかしくありませんか?

今まで、そんなこと、全く、考えたことなかったかもしれません。

けれど、それも仕方ないのです。

だって、「お金をたくさん持つのが成功だよ」「お金があれば幸せになれるよ

と、幼い頃から、繰り返し、教えられてきたのですから。

だから、もう、なんの疑いもなく、お金をたくさん持っている人がいちばん偉い

と、信じきっているのです。

そのことに、気づいていましたか?

つまり、日本人のほとんどが、拝金主義という宗教を信じているということです。

日本では、お金持ちが、キリスト教やイスラム教の指導者と同じぐらい、

パワーを持っている、最高権力者なのです。

日本人にとっての、「六本木ヒルズ」は、バチカンの「サン・ピエトロ大聖堂」や、エルサレムの「嘆きの壁」のような存在。

ちなみに、「拝金主義が悪い」「お金持ちが悪い」という話ではありませんので、念のため。

世の中に、価値・サービスを提供することで、大勢の人たちに貢献し、「公平な価値の交換」の結果として、

お金持ちになった人たちは、当然、リスペクトされる対象です。

また、「お金ですべては買えないけれど、お金でほとんど、買うことがきる。」とはある、お金持ちの言葉です。

お金は、便利で大切なツールであるということも、間違いありません。

けれど、問題は、私たちは、ひとり一人、まったく違った価値観を持っている、ユニークな存在であるのに、

お金持ちという、たった1つ価値観だけが、素晴らしい、価値があると、信じてしまっていることなのです。

そうやって、お金持ちを崇拝し、上に見上げてしまうと、自動的に、自分(の価値観)を、卑下して、下に見るようになります。

すると、相手のように、なろうとして、自分を変えようとしてしまう。

私たちは、「自分らしい自分」「ほんとうの自分」

になるために生まれてきたというのに、他の誰かのようになろうとしてしまうのです。

「ひまわり」の私が、「バラ」になろうとするようなもの。

自分以外の誰かになろうとするから、自分の価値観(内なる声)がわからなくなってしまうのです。

気づいていないだけれど、世の中の、大勢の人たちがこのパターンにはまってしまっているのです。

「嫉妬は無知のあらわれであり、人マネは自滅行為である」

ーアメリカの思想家、ラルフ・ワルド・エマソン

自信を持てない
本当の原因

 

お金持ちなどの、いわゆる成功者を上に見上げて、相手のようになろうと、自分を変えようとすることの、弊害は、

やりたいことがわからなくなってしまう(内なる声が聞こえなくなる)ことだけではありません。

相手の方が、自分よりも上だと思い込むと、自動的に、自己卑下をしてしまいます。

自分は、「ダメだ」「できていない」「間違っている」と、劣等感を感じてしまう。

相手の方が、素晴らしい、優れていると錯覚し、嫉妬したり、うらやましいと、感じてしまう。

誰かを上に見れば、見るほど、自分のことを、取るに足らない、ちっぽけな存在だと思うようになるのです。

そうやって、自分本来の価値が、大きく損なわれてしまう。

自分の価値を認められなくなって、自信を喪失してしまう・・・。

つまり、過度に、他人を尊敬したり、崇拝してしまうことは、「劣等感」や「自己否定」の、大きな原因なのです。

他人と自分を比較して、相手に嫉妬してしまうと、劣等感・自己否定の、負のスパイラルに、はまってしまいます。

そして、もうひとつ、お金持ちなどの、いわゆる成功者を上に見上げて、相手のようになろうと、自分を変えようとすることの弊害は、

ネガティブ感情のABCD」を、感じやすくなることです。

「●●さんみたいに、なりたい!」

「●●さんみたいに、成功したい!」

と、どんなに努力したところで、自分以外の誰かになることなんて、決してできません。

だから、まったく、思い通りにはならないのです。

すると、自分や他者に対する、「怒り」(Anger)「非難」(Blame)「批判」(Criticism)「憂うつ」(Depression)といった、

ネガティブ感情のABCDが、わきあがってくる・・・。

「どうして私ばっかり」と、被害者意識が強くなったり、人に批判的になって、自分を正当化しようとしたり、

憂うつ無気力になって、何も手につかなったりします。

一見、これは悪いことのように思うかもしれません。

けれど、こういったネガティブな感情は、「人の価値観で生きているよ」「自分らしく生きていないよ」

ということを教えてくれる、サイン、フィードバックなのです。

そんな風に、いつでも私たちは、内なる声の方に、耳を傾けるように、促されているのです。

「仏を殺せ」
の本当の意味

 

中国の禅僧、臨済義玄(りんざい・ぎげん)は、弟子たちに、こう言ったそうです。

本質や真理を、知りたかったら、他人に騙されてはダメだよ。

内でも、外でも、出会ったものは、すぐに殺しなさい。

仏に会えば、仏を殺し、

師に会えば、師を殺し、

聖者に会えば、聖者を殺し、

父母に会えば、父母を殺し、

親戚に会えば、親戚を殺しなさい。

そうすることではじめて、目覚めることができて、

何ものにも縛られない、真に自由な人生を生きられるのだよ。

と。

「仏を殺せ」なんて、とても物騒ですが、これは、比喩であって、本当に殺しなさいと、いう意味ではありません。

「あなたの、内側にある、仏や、師、聖者、父母、親戚といった、外側の声をすべて、捨てなさい。

そうすれば、あなたは、ほんとうの自分である、内なるハートの声とつながって、真に自由な人生を生きることができるのだよ。」

と、この禅僧は、言っているのです。

そして、これは、まさに、こんまりさんが言っている、

ときめかないモノは、捨てる。

すると、

ときめくモノだけが残る。

という、原則そのものなのです。

実は、とてもシンプルなことだったのです。

やりたいこと(内なる声)を見つけようとするのではなく、

やりたくないこと(外側の声)を捨てることが、

本来の自分を取り戻すための、秘訣なのです。

「偉大なるガイドはあなたの内側にいる」
ーオーラソーマ創始者、ヴィッキー・ウォール

 

マインドデトックス
zoom個人コンサルとは?

最新の科学でつくられた「CBDヘンプエキス」と、世界最先端の心理学メソッドの”2つのツール”を使い、

zoomによるマンツーマンの個人コンサルテーションで、

あなたの人生の目的、本当にやりたいことを見つけるお手伝いをするサービスです。

個人コンサルの流れ

Step1. 事前のヒアリング

個人コンサルを行う前に、あなたの今の状況や、ご希望などを、詳しく伺います。

その上で、「なぜ、やりたいことがわからないのか」をひもとき、「どうしたら見つけられるのか」ベストな解決策をご提案します。

事前のヒアリングも、zoomで行います。

時間は、約60分です。

Step2. CBDをプレゼント

受講料のお支払いを確認し次第、受講特典として、最新科学でつくられた「CBDヘンプエキス」(5日分)をご希望のお届け先にお送りします。

Step3. 個人コンサル

最新の心理学のメソッドを使って、「あなたの人生の目的」「本当にやりたいこと」を明確にするワークに取り組んでいきます。

CBDヘンプエキスは、個人コンサルを行う、30分前にお飲みいただくのが理想です。

(CBDを使うかどうかは任意です。希望されない場合は事前にお知らせください)

心理コンサルタント
プロフィール

 

飛田 貴生(とびた・たかお)

ニューロ・サイコロジー(神経心理学)の専門家。

身体障害者(肢体不自由1級)。

子供の頃より、難病の「乾癬」(皮膚病)を持ち、

ステロイド剤の副作用による、「ステロイド精神障害」を発症。

憂うつ感・無気力・不安障害に悩まされ、「ひこもり」の状態に。

その後、27歳で、関節リウマチを発症し、全身の骨が破壊され、

肢体不自由1級の身体障害者に。

36歳のときに、世界的なスピリチュアルの教師、アラン・コーエンさんの

セミナーに参加し、たった1つのワークでリウマチの痛みが一瞬で消えるという奇跡的な体験をする。

しかし、その半年後に、リウマチの痛みが再発。

人間行動学の世界的権威、ジョン・ディマティーニ博士と出会い、

ディマティーニ・メソッドと呼ばれるワークによって、再び、リウマチの痛みが消える。

しかし、その後、再び、リウマチの痛みが再発。

一時は、ほぼ寝たきりの状態に。

47歳のときに、妻の「がん」がきっかけで、CBDオイルと出会い、3度目の、奇跡的なヒーリングを体験。

「リウマチ」の痛みだけでなく、「乾癬」(皮膚病)の症状や、

「ステロイド精神障害」 による「憂うつ・無気力・不安障害」が、劇的に改善する。

この体験に、インスパイアされ、

「スピリチュアル」(魂)

「ディマティーニ・メソッド」(心)

「CBDオイル」(体)

を統合した手法、「ニューロ・サイコロジー」(神経心理学)を開発。

「日本人を健康にする、日本人を目覚めさせる!」 という、

人生の使命・ミッション実現のために、活動を続けている。

「マインドデトックスzoom個人コンサル」を受講することで、期待できる効果の一部を紹介すると・・・

メリット1:
やりたいことことがわかる

 

あなたの「やりたいこと、好きなこと」「最高の価値観」「もっとも大切で重要なこと」、

つまり、人生の目的・ミッションが、明確になります。

それは、あなたの本質である、あなたの魂(ほんとうの自分)が、求めていることです。

ワークに深く取り組むことで、「外側の声」(他人の価値観)ではなく、「内側の声」(自分の価値観)に従って生きられるようになります。

「内なる声が、外側の声をしのぐほどに大きくなったとき、あなたは自らの人生のマスターとなる」

 ードクター・ジョン・ディマティーニ


メリット2:
自信が持てるようになる

 

他人と自分を比べ「無価値感」や「劣等感」「恥」を感じ、大幅に自信・自尊心を喪失してしまうパターンを短時間で劇的に解消します。

他人に、「嫉妬」や「うらやましい」と感じている場合は、同時に、それらも、解消します。

自分の価値観で、自分を評価できるようになり、「自信」「自尊心」「自己重要感」が、飛躍的に向上します。


メリット3:あなたの
天才性を目覚めさせる

 

あなたならではの「才能」」や「天才性」を、無意識の領域から引き出して、あなたがはっきりと認識できるように、顕在化します。

他人は、あなた自身をうつす鏡。

自分の中にないものを、他人の中に見ることはできません。

あなたが、憧れの人や、尊敬する人に見ている、素晴らしいと感じる特性や行動は、

あなたが自分にそれがあることを認めていない、あなた自身の輝き(ゴールデン・シャドー)なのです。


メリット4:「洗脳」から
思考と脳を解放する

 

ワークに深く取り組むことで、「これが成功だよ」「これが幸せだよ」と

世の中で信じられていることを、たとえ実現しても、そこには多大なデメリットがあることがわかります。

さらに、今、既に、自分の価値観においては、成功者であったことに気づき

すでに持っている成功には、多大なメリットがあることがわかります。

すると、世の中で、良い・素晴らしいと言われてる、成功・幸せのカタチが、

まったく、良い・素晴らしいと思えなくなります。

自分がすでに持っているものの方が、はるかに、良い・素晴らしいと思えるようになります。

「●●が手に入ったら、幸せになれる」という思い込み(幻想)が消滅し、

あるがままの今に満足して感謝できるようになります。


メリット5:行動できない
原因を解消する

 

他人を上に見上げて、自分を過小評価してしまうと、

相手の価値観が自分よりも優れていると錯覚し、自分の中に相手の価値観を取り入れてしまいます。

すると、マインド(思考)の中に、「自分の価値観」と、「他人の価値観」の2つが同時に存在するようになり、

内側で、対立・葛藤が起きて、行動できない、スタック(停滞)状態になります。

「マインドデトックス」と、CBDヘンプエキスを使うことで、

自分の中に、取り入れてしまった他人の価値観をデトックスすることができます。

すると、人からどう思われるか(他人の価値観)を気にせずに、自分のやりたいことを、行動に移せるようになります。


メリット6:
最先端のCBD製品
をプレゼント

 

最先端の科学でつくられた、CBDヘンプエキス(5日分)をプレゼントします。

(*コンサルの当日に間に合うように郵送いたします)

個人コンサル当日は、ワークするときに、使っていただけます。

また、飛田オススメのCBD製品を、いくつか紹介しますので、

個人コンサル後に、自分のスタイルにあったものを選んで、ネット通販などで購入し、継続して使ってもらうことができます。

CBDのデトックス効果

「大麻草」(ヘンプ、CBD)には、私たちの、「魂・心・体」に、こびりついた

余計なノイズを、祓い、清める「デトックス」(浄化)の作用があります。

自分のものではないもの、脳の中のノイズや、他人の感情や、他人の思い込み、他人の価値観、他人の考え、

他人のパターンが、「大麻草」によって、どんどんデトックスされる。

霊感が鋭い人の中には、CBDオイルを飲んで、「除霊された」「過去生が浄化された」と言う人もいます。

今まで、自分が何者で、何をしたいのか、何が真実かわからなかったのは、

私たちの魂と、心と体に、自分ではないもの、

罪、カゲレ、邪気が、びっしりと、こびりついていたから。

そういった余分なゴミが、「ほんとうの自分」を覆い隠していたのです。

大麻草は、余分なものを、どんどん、祓い、清めていきます。

余計なものがなくなると、自分に必要なものも、

自分が好きなことも、自分が誰なのかも、わかるようになる。

余分なものがなくなると、自然に、本来の自分へと目覚めていく。

祓い、清められ、「ほんとうの自分」、

つまり、「神」とのつながりを、再び、取り戻すことができるのです。

マインドデトックス
体験談

「マインドデトックス」をセミナーや個人コンサルで体験された「お客様の体験談」の一部を紹介します。

Y.Eさま 女性 東京都

このワークは、論理的根拠を集めることで認知を変える手法なので、

一度しっかり腑に落とせば、容易に元に戻らなそうなところが心強いと思いました。

また、現状のメリットを挙げていく中で、

自分がすでに持っているものの価値を再評価できるところが、大きな利点だと思いました。

当然といえば当然ですが、どんなにありふれたものでも、

「これは自分にとって価値が高い」と思えれば、そこに価値が生まれるんですよね。

何にどれだけの価値を置くかは、人それぞれ違うはずなのに、

評価基準が画一化されすぎていることが、そもそもの問題なのかなと。

金持ち、地位がある、有名、頭がいい、好きなことを仕事にしている、

カッコいい(かわいい)、結婚してる、子どもがいる、健康である…

世間で共有されてるリア充の定義は、そのぐらいしかありません。


私たちは「価値が高いのはコレです」という社会的洗脳を受けて育っているから、

その基準から外れた価値は、ことごとく見落としてしまっている。

それが「無価値感」や「自己否定感」を生み出しているんだと、あらためて気づかされました。

また、自分が本心から望んでいないものを求めてしまうことも、しばしばあると思います。

ふだん、非常に狭い範囲でしか価値を捉えられていないことが、よく分かりますね。

このメソッドは、自分主体で価値を見出していくことに役立ちますし、

結局、世間で価値あるものを沢山持っている人が幸せなのではなく、

「自分にとって価値あるもの」に気づける目を持つ人、

つまり、価値を見つける「視点」のバリエーションが多い人が、本当のリア充なんだなと。

実際シートを書こうとしても、なかなか思い浮かばなくて、

自分がいかにそういう訓練をしてこなかったかを痛感しました。

「たとえ価値のあるものでも、自分の欲しい形で持てないなら嬉しくないし、意味がない」

と思って、全部切り捨ててしまってたんです。

だから、よくスピリチュアル系の本で、

「今持ってるものに感謝しなさい」

なんて言われても、難しいと感じていました。

ディマティーニメソッドは

具体的なテーマに沿って取り組むので、無理なくできそうな気がします。

飛田さんが丁寧に誘導してくださったので、自分では湧かない発想が色々出てきました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

K様 男性 東京都

6,7年ぶりに飛田さんのワークに行きましたがやはりすごい効きっぷりでした。

前回のディマティーニメソッドワークもブレイクスルーしました、その後何度か

本家のワークにも参加しましたが ブレイクスルー?までは微妙だったので、飛田さんの今回初のワークはかなり期待してました。

嫉妬してる人はいくらでもいるし、価値観の序列も自分で何度も検証しましたが

どうにも腑に落ちなかったので、飛田さんと共に検証したく、あーこれは行かなきゃ!

という思いの参加でした。

4つの質問で 嫉妬の対象を何とも思わなくなる というワーク、飛田さん自身の

経験からの再創造の中で産み出したこのワーク、ディマティーニメソッドC面をもとに

4つの質問に答える。

一人の嫉妬の対象に対してのワーク、2時間もあれば気にならなくなります、僕はすっきりしました

少人数での徹底したワークなのでガンガンチェックも入るので 一人で考えるより速いスピードで

問題が解決していきます、だいたい2時間以内で嫉妬の対象者が全く気にならなくなります。

時間が余ったので 価値観の順位付けを見直してもらったりソウルメイトの見つけ方を教わったり

有意義な時間を過ごせました。久々に行って良かったセミナーでした。

ありがとうございました!助かりました。

個人コンサルの価値について

 

私は、この「マインドデトックス」のワークを開発するために、最先端の人間行動学を、11年以上、研究し、

さらに、最新の脳科学や、カンナビノイド科学の研究にも、たくさんの時間とお金、エネルギーを使いました。

人間行動学の世界的権威と呼ばれている、ドクター・ジョン・ディマティーニに師事し、総額で500万円以上、投資して学んできました。

ですから、この個人コンサルの受講料は、少なく見積もっても、1回10万円以上の価値があると思います。

しかし・・・

このページで繰り返しお伝えしてきた通り、「やりたいことがわからなくなっている」の最大の原因は、

他人(の価値観)と、自分(の価値観)を比較して、自分を過小評価していることにある”ということを、

まだまだ、多くの日本の人たちが、気づいていない、というのが、現状です。

私の人生の目的・ミッションであり、掲げているビジョンでもある、

『卓越したヒーリングツールの力を活用して、ひとり一人の内側に眠る”ほんとうの自分”(True Self)を目覚めさせ、人類の進化・成長に、最大限に貢献する。』ということを、実現するために、

「マインドデトックス」のプログラムを、広めていくことは、とても重要だと思っています。

そこで、少しでも、受講していただきやすい価格にしました。

受講料について

■1回
¥49800 / 180分×1回
(CBDオイル5mlプレゼント)

■3回コース
¥14万4000 / 180分×3回
(CBDオイル15mlプレゼント)

■6回コース
¥27万7000 1回180分×6回
(CBDオイル50mlプレゼント)

*CBDオイルは、郵送いたします。

自己投資について

個人コンサルに使う、「時間とお金とエネルギー」は、”自分への投資”だと思います。

私自身も、”自己投資”が大好きです。

これまでに、自分を成長させるための、学びに総額で500万円以上を投資しました。

そして、その何十倍、何百倍ものリターンを得ることができました。

今の奥さんと出会えたり、自分に自信を持てるようになったり、

人生の目的がわかったり、好きな仕事で独立できたりと、お金には換算できないものがほとんどです。

きっと、あなたも、最終的に、自分に投資した分だけのリターンを得ることになると思います。

個人コンサルを
受講いただける方

■主体的に、自分の内面と向き合う意思をお持ちの方。
■時間やお約束をお守りいただける方
■学ぶことに対して謙虚な姿勢をお持ちの方

*クライアントさんとは、一緒に学び成長できる友人としてお付き合いさせていただいています。
このため、上からものを言うような態度の方のお話は伺いません。

お支払い方法について

銀行振込と、PayPal(カード払い)の2つからお選びいただけます。

PayPal(カード払い)の場合は、分割払いも可能です。

なお、PayPal払いの場合は、別途4%の決済手数料がかかります。

お申し込みはカンタンです

個人コンサルの受講を希望される方は、下記の「お申し込みボタン」をクリックし、 お名前や、CBDオイルのお届け先ご住所、事前ヒアリングの希望日(第3希望まで)など必要事項を入力してください。

最後に、フォームの文末にある、「個人コンサルの受講同意書」をお読みいただき、 すべての内容に同意いただけましたら、「すべての規約に同意する」にチェックマークを入れて 「申し込む」のボタンをクリックしてください。

特定商取引に基づく表記
プライバシーポリシー

PAGETOP