「関節リウマチ」「乾癬」
肢体不自由1級の「身体障害者」

今日は、私の人生に起きた「CBDの奇跡」を紹介します。

いきなりですが、

私は、肢体不自由1級の身体障害者なんです。

「関節リウマチ」と、「関節性乾癬」(皮膚病)の持病があって、

手の指の骨や、首の骨(頚椎)、肘関節などが、病気の症状のために、

メチャクチャに破壊されています。

リウマチで破壊された指の骨

首の骨が変形
空を見上げることができない…

いちばん酷いのは、首の骨。

頚椎が癒着し、(くっついている)

首が前に傾いたまま完全に固まっている。

だから、首を上下左右に動かすことがまったくできなくて、

空を見上げることもできない・・・。

頸椎癒合で前方に傾いたまま動かない首の骨

「痛み」と「かゆみ」で
明け方まで眠れない毎日

もう一方の乾癬(皮膚病)は、全身に赤い発疹が広がって、

その上を、うろこ状のかさぶたが、びっしりと覆っています。

全身に広がった乾癬の症状

炎症を示すCRPの数値が2.12(正常値は0.3以下)

で、毎日、皮膚がボロボロと床に落ちる。

集めると、両手ですくえるほどの、すごい量です。

症状がひどいときは、痛みとかゆみのせいで、

明け方まで眠れないことがよくある。

毎日、拷問を受けているような感じ。

なんか、いきなり、痛くてつらい話の

オンパレードで、スミマセン。

乾癬の病歴は、約40年(小学5年〜47歳まで)、

リウマチの病歴は、19年(28歳-47歳)です。

ある意味、病気のプロですね (汗;

あらゆる治療法を試したけれど…

なので、今まであらゆる治療法に取り組んできました。

生物学的製剤ヒュミラや、抗がん剤メトトレキサートを使う「標準治療」、

漢方や、刺絡療法などの「東洋医学」、

ホメオパシーや、カイロプラクティックなどの「代替療法」、

マクロビ・ベジタリアン食などの「食事療法」、

分子栄養学のサプリメントを摂取する「最先端医療」などなど。

標準治療の「生物学的製剤ヒュミラ」

分子栄養学に基づくドクターズ・サプリメント

漢方(土瓶で煎じて飲む)

一時は、ちょっと、良くなったこともあったけれど、

47歳になるまでずーーーーーーーーーーーーーっと、

(長いな 笑)

症状が無くなったことは、ありません。

いちばんひどかったのは、2017年。

激痛のために、ほぼ寝たきりの状態に。

あまりの具合の悪さに、

「もしかして、このまま死ぬかも・・・」

と思ったことも。

悪いことは重なるもの
妻のガンが発覚

さらに、追い打ちをかけるように、

2019年1月に、とてもショックな出来事が。

なんと、妻が、婦人科系の「がん」に、

なってしまったのです!!!

がーん。

いや、いや、これは笑えない・・・。

定期検診でひっかかって再検査を受けたら、

「初期のがん」だとわかったんです。

あまりに突然のことに、私も奥さんも、大ショック。

だってまさか、自分が「がん」になるなんて、

夢にも思っていなかったから。

まさに青天のヘキレキです。

「CBDオイル」との出会い

そんなとき、夜中にハッと目が覚めて、

ひとりのお医者さんの顔が頭に浮かびました。

それは、以前、友人の紹介で知り合った、整形外科医のお医者さん。

その先生は、西洋医学の医師だけれど、

自然療法や、代替療法にも精通している人。

これは、その先生のところに行け!

という、まぎれもないサイン。

それで、すぐに奥さんを、

先生のクリニックにつれて行きました。

すると、

「私だったら、これを使うわ」と、

あるメーカーの「CBDオイル」を勧めてくれたんです。

乾癬の症状が
どんどん消えていく…

どうも、CBDオイルは、私の持病のリウマチと乾癬にも、すごくいいらしい。

それで私も奥さんに便乗して、CBDオイルを飲みはじめました。

すると、まず、すごくよく眠れるようになった。

以前は、明け方まで眠れないことがよくあったのに。

で、その後、先生のすすめで、CBDの摂取量を、大幅に増やしました。

すると、身体中の皮膚の炎症が、どんどんうすくなりはじめた。

「まさか、気のせいでしょ」と、最初は、半信半疑だったけれど、

みるみるうちに、皮膚がきれいになっていく。

そして、ついに、皮膚の炎症が跡形もなく、

消えてなくなってしまったのです!!

たった4か月で、全身の炎症が消えた!

4ヶ月で乾癬の症状が消えた!(2019年10月22日撮影)

炎症を示すCRPも0.05まで急降下!

3月下旬からCBDオイルを飲みはじめて、

皮膚の炎症がすべて消えて無くなったのが7月下旬だから、

期間は、たったの4ヶ月です。

小学5年生から、47歳になるまで、

私の皮膚の炎症は、一度も消えたことがなかった。

それに、気がついたら、リウマチの痛みもなくなっていた。

あれれ、なんか変だぞ
空が見える…

あと、もうひとつ、信じられないことが起きました。

私の首の骨は、リウマチの骨破壊で、

癒着しているから、まったくびくとも動きません。

でも、最近、道を歩いているときに、

「青い空」が見えることに気づきました。

健常者の人は、私が何を言っているのか、

まったく、意味不明だと思う 笑

だって、道を歩いていて、空が見えるのは、普通のことだから。

でも、私の首は前方に傾いたまま固まっているので、

腰が曲がってしまったお年寄りのように、

歩いているときに、道路しか見えない。

そんな生活を何十年も送ってきて、

ふと、最近、「青い空」が見えるようになった。

「あれれ、なんか変だぞ」

それと、仰向けに寝ているときに、

枕がなくても、頭が布団につくようになっていた。

首が前に傾いたまま固まっているから、

枕を二重にしないと首が辛くて眠れなかったのに。

なんかよくわからないけれど、

気がついたら、首が少し動くようになって、

上を向いたり、布団に頭がペタンと付くようになっていた。

リウマチ科の先生は、一度、変形した骨が

元に戻ることは、絶対にないと言っていたのに。

うちの奥さんが「がん」になったおかげで、

私の体が元気になってしまうなんて、

すごいパラドックスです。

ちなみに、うちの奥さんの方は、

CBDオイルが、がんに効いているかはわからないけれど、

メンタル面がすごく安定したとのこと。

前は、不安や、あせりの感情に

すごく振り回されちゃうこともあったけれど、

最近は、すごく内面が穏やかみたい。

そんなこともあって、自分が「がん」という病気に

なったという事実を、冷静に受け入れられるようになったそう。

これが私がいちばん最初に体験した「CBDの奇跡」です。

飛田貴生