クライアントからの感謝のメール

私の、個人コンサルを受講している中田みゆきさん(仮名)から、こんなメールが届きました。

「あれから少し時間が経ちましたがいろんな変化のご報告です。

コンサルのあと、感じた変化ですが、仕事仲間と旅行したときに、

相手に合わせて疲れてしまういつものパターンがなくなっているのに気づきました。

誰とどこにいても、自分のペースでいられるようになったんです。

あと、自分と他人を比べてイヤな気持ちになることもなくなりました。

これは一番すごい変化です!!

それと、ふとした瞬間に、

”自分には価値がある”

と思えるようになり、ただ生きているだけなのに、

感謝の気持ちが溢れてくることが増えました。

朝、起きた瞬間に、感謝の気持ちが溢れてくるんです。

あと、自分を大切にできるようになりました。

身体や、心が無理していると思うときには

休みをとったり、予定を断ったりすることも、

罪悪感を持たずに、できるようになったんです。

それと、母に離婚したことを正直に、カミングアウトできました。

すごく怒られると思って、ずっと言えなかったのに、

とても、自然に話せました!

こんな感じで、過去の解釈が変わったことで、

じわじわ癒されています!

これも飛田さんのおかげだな~と心から感謝です。」

覚悟が9割

ちなみに、みゆきさんは、個人コンサルを、3回、受けてくれています。

最初に、Zoomでお話したときに、

「この人は、今、まさに変化のタイミングに来ているな」

とすぐにわかりました。

もう、すごい、人生を変えることに、強い”覚悟”(コミットメント)を決めているんですよ。

そういう人は、とにかく話が早いし、心理メソッドがすごく、深く入る。

たった3回、コンサルしただけで、本当に、驚くほど変わりました。

以前に、悩んでいたことの、ほぼすべてが解消してしまった。

ちなみに、みゆきさんに、コンサル期間中、CBDオイルを飲んでもらったから、その”相乗効果”もあると思います。

で、この話を聞いた、友達の二ノ宮ゆりさん(仮名)も、私のコンサルを受けに来てくれたんです。

ゆりさんの「人生を変えるという、覚悟」も、ものズゴイ。

やはり、3回コンサルしたんですが、みるみる表情が、明かるく、軽やかになっていく。

(もちろん、ゆりさんにも、CBDを飲んでもらった)

人の変化って、なかなか、視覚的には捉えにくいのだけど、

ほんとうに大きな変化が起きている人は、”内側の光”(その人の本質)が、まばゆいばかりに、外側に溢れ出ているから、見たら一発でわかる。

で、そんな、2人を見ていて、私、改めて、思ったんです。

やっぱり、人生を変えるには、

”覚悟が9割”

なんだって。

たとえ、セラピストがあまり上手でなくても、「覚悟を決めた人」なら、ものすごく深い、”ブレイクスルー”が起きて、人生が劇的に変わってしまう。

これぞ、ヒーリングの極意!!

一方、私の師匠のジョン・ディマティーニさんや、アラン・コーエンさんのような、達人のセラピストだったとしても、

「人生を変える、覚悟が、決めきれない人」

なら、押しても引いても、まったく、びくともしない。

「現実は、自分で創っている」

って、よく言われるけれど、

まさにそれのこと。

人生を変える力は、その人、本人にしかない。

だから、どんなことも、ご本人の

「覚悟が9割」

なんですね。

でも、みんな、その「覚悟」ができないんだよなー。

人は変化を恐る生き物

偉そうに、個人コンサルとかで「覚悟を決めてください」と言っている私自身がまったく、覚悟を決められていないのは、内緒です 笑

だから、もし、この話に、身に覚えがあったとしても、

「自分はダメだ」「できてない」

と、自分を責める必要は、まったくないと思う。

だって、

”人は変わってしまうことを恐れる生き物”

だから。

人生を変える覚悟できない方が、ノーマルなんです。

覚悟を決めろと言われて、「はい、わかりました」と、できるなら、みんなもうやっている。

誰にとっても、変わることを決めるのは、難しいことなんです。

人生が変わる特異点

でも、私、心理セラピストをずっとやっていて、あることに気づいた。

誰の人生にも、大きくシフトする、「特異点」(シンギュラーポイント)が、あることに。

「特異点」とは、突然に、状況が一変する地点(タイミング)のこと。

誰の人生にも、そういう

”人生が大きく変わるタイミング”

というものが存在する。

その時期に来ていないと、押しても引いても、扉は決して開かない。

でも、その時期に来ている人は、背中をそっと押すだけで、すっと、カンタンに扉が開く。

そういう人は、「人生を変える、覚悟」も、決まっている。

最大のピンチは、一発逆転のチャンス

でも、その覚悟は、

”自分の意思で決めたもの”

というよりも、「危機的状況」によって、

”強制的に決めさせられたもの”

であることがほとんど。

病気や、失業、経済的な危機、事故、離婚、失恋、といった

”人生最大のピンチ”

がやってくると、私たちは、人生を変える覚悟を決めることを強いられる。

人は、そういう窮地、どん底で、ずっとできなかった「覚悟」を決めることができる。

そして、それは、一発逆転の、アタックチャンス!

角の「25番」に青が飛び込んで、一面、真っ赤なパネルが、一瞬で、青に塗り替えられていく。

クライアントのみゆきさんも、ゆりさんも、個人コンサルに来る前は、もう本当に、くるしくて、つらくて、どうしようもない状態だった。

けれどその、

”人生最大のピンチ”が

彼女たちに、人生を変える覚悟を決めさせ、扉が大きく開いた。

・雨が降らなければ、虹は出ない

”ウィズ・コロナ”の世界では、すごくたくさんの人たちが、人生最大のピンチを、体験することになると思う。

でも、覚えておいてください。

「陰極まって陽生ず」

「夜明け前が一番暗い」

「No Rain, No Rainbow」

(雨が降らなければ、虹は出ない)

であると、いうことを。

そういった危機は、あなたの人生をより素晴らしいものに変容させる、「アタックチャンス!」であるということを。

誰の人生にも、いつかそういうピンチ(=チャンス)が、やってくる。

そのときは、「覚悟」を決めて、目の前のチャンス(=ピンチ)に、迷わずに飛び込んで行こう!

人生が変わるZoom個人コンサル

今まさに、変化のタイミングに来ている人を、

「Zoom個人コンサル」で、サポートしています。

最新科学の「CBDヘンプエキス」と、世界最高の「心理メソッド」を使い、あなたの人生を変えるお手伝いをします。

クライアントの中田みゆきさんはも、二ノ宮ゆりさんも、このコンサルで、人生が大きく変わりました。

ご縁のある方と一緒に、学び、成長できるのを、楽しみにしています。

Zoom個人コンサルの詳細、お申し込みは、コチラです。