人を外見で判断するな

私のメンターの、ジョン・ディマティーニさんが、14歳のときのお話です。

少年ジョンは、カリフォルニアでプロのサーファーになるために、故郷のテキサスから、ヒッチハイクをしていました。

その途中、エル・パソの町で、60代の、頭のはげたホームレスの老人と出会いました。

老人は、ジョンを、町の図書館に連れて行き、テーブルに2冊の本を置おいて、こう言いました。

「君に教えたいことが2つある。

2つとも、絶対に忘れて欲しくない。

それが約束できるかな?」

ジョンは、

「はい、約束します。」

と言いました。

「さて、1つ目はこうだ。

いいか、人を外見で判断するな。

君は私のことをホームレスだと思っているだろう。

実は私は、アメリカで、

もっとも豊かな人間の一人なんだ。

車、飛行機、家・・・

金で買えるものは、なんでも、すべて持っている。

だが、1年前に大切な人が死んで、

私は、自分の人生を振り返って、こう思ったんだ。

私は、なんでも持っているが、

まだ経験したことがないことがある。

何も持たずに、路上で生活するのは、どんな感じだろう?

それを経験したくて、私は何も持たずに、都市から都市へ、

アメリカ中を旅している。

それでこうして、君の前に座っているんだ。

いいか、くれぐれも、人を外見だけで判断するなよ。

だまされるぞ。」

実は、ホームレスに見えた老人は、

「地球上の富の半分を持つ男」

と呼ばれた、伝説の大富豪、ハワード・ヒューズでした・・・。

ちなみに、ハワード・ヒューズの半生は、

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の

映画『アビエイター』で描かれているので、

観たことがある人もいると思います。

私たちは、カンタンに、見た目にだまされてしまいます。

私は、とくに、見た目のいい人に、弱い。

不思議なことに、見た目がいい人は、中身もいい人だと錯覚してしまう。

それで、役に立たない教材や、セミナーに、大金をつぎ込んで、お金を無駄にしたことが何度もある・・・。

あと、その人が、本当は、どういう人なのかを見抜けないと、

自分の大切な時間やエネルギーを奪われてしまうことも。

私は、心理セラピストなので、個人コンサルやセミナーをやっているけれど、

昔は、よく、

”人からタダで何かをしてもらうのが当たり前”

と、思っている、”エネルギー・ヴァンパイア”の人から、ちゅー、ちゅー、血を吸われて、疲弊していました(汗;

あなたも、身に覚えありませんか?

だから、ハワード・ヒューズのおじいさんが言う通り、人を外見で判断せずに、きちんと、相手の本質を見抜くことは、すごく大切だと思う。

人の本質を見抜くことは、恋愛、結婚、お金、仕事など、

あらゆる人生の場面で欠かせいない、能力なのです。

人の本質を見抜く、CBDオイルの力

宇宙由来の、霊性の高い植物と言われる、「大麻草」には、

”人の本質を、表にあぶり出す効果がある”

と、言われています。

だから、CBDオイルを毎日、使っていると、だんだん、目の前の人の”本当のところ”が見抜けるようになる。

相手のウソも、下心も、愛からの行動なのか、恐れからの行動なのか、何が本音で、何が建前なのか、中身のある人なのか、ない人なのか、

CBDオイルを使っていたら、そういうことが、すごくよく見えるようになりました。

以前は、コロッとカンタンに見た目にだまされていたけれど、もう、私、騙されないわよ!

おかげで、中身のないものに、お金を使って無駄にすることがなくなった。

人のエネルギーを、ちゅー、ちゅー吸う吸血鬼や、付き合うと面倒な人も、今は、見たら一発でわかる。

で、そういう、”自分にふさわしくない人”が、わかるようになったら、

”自分にふさわしい人”も、わかるようになりました。

見た目にだまされずに、誰がホンモノなのかもわかるし、

誰と付き合うと、心地よく、自分らしくいられるのか、エネルギーが高まるのかも、

今は、見たら一発でわかる。

「CBDはオイル、人の本質を見抜く力を授けてくれる」

今まで一度も、このブログに書いたことがなかったけれど、

これが、私が以前から、ずっと感じている、

”CBDオイルのゴリヤク”なんです。

お前の愛と知恵だけは、誰にも奪えない

少年ジョンとハワード・ヒューズのお話の続きです。

ヒューズおじいさんは、少年ジョンの前に、2冊の本を差し出しました。

それは、アリストテレスと、プラトンの本。

そして、続けてこう言いました。

「いいか、お前は、本の読み方を学ぶんだ。

世間がお前から奪えないものが2つだけある。

それは、愛と、知恵だ。

大切な人はいなくなることがあるし、金もなくなることがある。

たいていのものは、奪われる可能性がある。

だが、お前の愛と知恵だけは、誰にも奪えない。

いいか、それを覚えておくんだぞ。」

「はい、覚えておきます。」

と、ジョンは、答えました。

その後、50代になったジョンと、私は、東京で出会いました。

彼が私に教えてくれたのは、まさにその、「愛と知恵」です。

ジョンは、私に、「あなたは、ありのままで愛される、何一つ変わる必要のない、完璧な存在ですよ。」

と言いました。

けれど、「そんなバカな話があるか!」

って思ったんです。

だって、そのときの私は、リウマチが悪化して身体障害者になり、仕事を続けられなくなって、

最愛の彼女に捨てられ、引きこもりのニート生活をする、どん底にいたから。

こんな、”超ダメ人間”の私が、「ありのままで愛される完璧な存在だなんて、

そんなことありえるはずがない・・・」。

けれど、ジョンが開発したメソッドに取り組んだら、

「自分のいちばん嫌いなところ」

「強い罪悪感を感じていること」

「人生でもっとも後悔していること」

「もっとも恥ずかしいと思っていること」

には、”デメリットと同じだけのメリットがある”

ことがハッキリとわかった。

”今のままの、ありのままの自分”で、もう既に、大切な人や周りの人たちの、役に立っていたことに気づいたとき、

自分へ「愛と感謝」の気持ちが溢れてきて、涙が止まらなくなりました。

それで、スピリチュアルの本などに書かれていたことは、本当だって、わかった。

私という存在の本質が「愛」であること、そうして、周りの人たちも、また同じように、

「愛」であるということが、頭ではなく、ハートでわかった。

それで私、”すべての人や出来事を、愛として見ることのできる、この知恵”を、一人での多くの人に知ってほしいと思いました。

こうして、私も、「愛と知恵」を教える活動をスタートさせたのです。

「この宇宙では、愛だけが真実です。それ以外は、すべて幻想です。」

ージョン・ディマティーニ

愛を見つける2つの知恵

私は、これまで、ジョンが授けてくれた「知恵」をセミナーや個人コンサルで使って、たくさんの人たちの、”人生を変えるお手伝い”をしてきました。

最初は、どんよりと暗い顔で、重たい雰囲気だった人も、自分の内側に”愛”を見つけた瞬間に、顔がパッと明るくなる。

内側の愛が、光となって、外側に溢れ出してくるのがわかる。

私は、何度も、そういう場面を目にして確信しました。

すべての人の中に、”愛”は、存在していると。

だから、それを、もっと、見つける手伝いをしたい。

けれど、世の中には、心理セラピーという”知恵”では、役立てない人もいた・・・。

その度に、とても、悔しい思いをしました。

でも、あるとき、私は、”もう一つの知恵”を手に入れた。

それは、”オイル状のもの”なので、

「飲むだけでいい」というのが、最大の特徴でした。

私は、「心がつらく、苦しくて仕方ない」と言う人に、そのオイルを飲んでもらうことにしました。

そういう人は、暗く、重たいお顔をしてることが多い。

でも・・・

再び、数週間後に、その人に会うと、顔がパッと明るくなっているのが一目でわかる。

その人の内側の”愛”が、光となって、溢れ出しているのがわかる。

いったい、これはどういうことなのだろう?

どうして、CBDオイルを使うと、それが起きるのだろう?

正直、私には、わかりません。

けれど、人の本質である”愛”が、CBDによって、引き出されているのを、この目で何度も、見てきました。

もちろん、すべての人にそれが起きるわけではないけれど、CBDオイルで、内側の愛に目覚める人が、存在するもの事実。

ジョンから授かった「心理メソッド」と、「カンナビジオール」(CBD)という”2つの知恵”を使って、すべての人の中にある愛を見つける手伝いを、これからもしていこうと思います。

「お前の愛と知恵だけは、誰にも奪えない。いいか、それを覚えておくんだぞ。」

ーハワード・ヒューズ

Zoom個人コンサル

「世界最先端の心理メソッド」と、「CBDオイル」を使って、

強い「不安」や「憂うつ」「他者への怒り」、「悲しみ」「劣等感」「無価値感」

といったネガティブな感情を解消する、個人コンサルをZoomで提供しています。

家にいながらリラックスして、プライベートなテーマに取り組むことができます。

詳細、お申し込みは、コチラです。

引用:
『正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる』
(ドクター・ジョン・ディマティーニ著、本田健翻訳)