CBDオイルは高級品です。

品質のいいものは、特に高い。

3万円とか普通にします。

私が使っている製品の定価は17000円ぐらい。

良心的な会社の製品なので、品質がいいのに、価格は控えめです。

それでもやはり高級品であることに変わりはありません。

私はこのCBDヘンプエキスを自費で購入して、遮光瓶に詰め替えて、お試しボトルとして知人にプレゼントしています。

無料で配っているから、試供品として私もタダで手に入れていると思っている人もいるみたい。

でも、実際は、お試しサンプル(3日分=3ml)1つに、およそ1200円のコストがかかっています。

(前は、5日分あげてました・・・)

一口(1ml)あたりのお値段は、およそ350円!

これって、フランス・パリのパティスリー、「ラデュレ」や、「ピエール・エルメ」の”マカロン、一粒”とほぼ同じ金額。

あと、”チョコレートの頂点”と呼ばれる、「ジャン=ポール・エヴァン」の”チョコ、一粒”とも、同じぐらい。

そう考えると、やっぱり、CBDは高級品なんですね。

新宿・伊勢丹の、ジャン=ポール・エヴァンのお店に行くと、黒服を着た店員さんが、白手袋でチョコを一粒ずつ、まるで宝石を扱うみたいに、箱詰めしてくれる。

CBDも、そんな風に、大切に扱って欲しい。

甘党の飛田家では、横浜そごうで「ラデュレ」や「ピエール・エルメ」のマカロンをよく買って、美味しいコーヒーと一緒に食べている。

当然、”高級品のマカロン”を「ガブッ」と一口で食べたりなんかしません。

少しずつ味わいながら、大切に食べる。

CBDも、そんな風に、大切に飲んで欲しい。

私は、自分がCBDを使って、人生が大きく変わる経験をしているから、これを一人でも多くの人に、飲んでもらいと思っているんです。

だから、「ペイフォワード」(わかちあい)のつもりで”お試しボトル”をプレゼントしています。

私みたいに、「人生が変わるCBDの奇跡」を体験する人が一人でも現れたらいいなと思いながら。

でも、もうトータルで10万円分ぐらいペイフォワードしちゃった (苦笑

あんまりやり過ぎると、奥さんに怒られちゃうから、いつまでこのわかちあいを、続けられるかわかりません。

(サンプルのコストが高すぎて、1本買っていただいても、赤字なんです 笑)

だから、ご縁があって、お試しボトルがあなたの家に届いたら、

ラデュレのマカロンを食すように、味わって大切に飲んでほしいのです。