ネットワークビジネスの成功者、JTとダラの話の続きです。

前回の記事はコチラ

私、二人の話を聞いてすごく反省したんです。

なぜかって、今までずっと、

お金を稼ぐことに価値を認めていなかったから。

私は、「ディマティーニ・メソッド」という、

心理的なヒーリング手法を、日本に普及させる活動を、

10年以上、ずっと、続けてきました。

で、結論から言うと、

「これでたくさんお金を稼いだ」

とは、言えない・・・。

今までは、別にそれでいいと思っていた。

「お金じゃない」ってキレイごとを言っていた。

でも、私がお金をたくさん稼がなかったことは、

ディマティーニ・メソッドがそれだけ、

日本で普及しなかったということでもある・・・。

私のキレイごとのせいで、人生を変えるチャンスを

見逃した人たちが、大勢いる。

それほど人の役にも立たず、貢献もしていないのに、

「お金のためにやっているわけじゃない」と、

お金を稼がない(サービスを提供しない)のは、

ある意味、すごく利己的で、傲慢だと思う。

お金を稼がないことは、

人に奉仕していない、貢献していない、

証拠でもある。

そのことに、気づいて、私、猛反省したんです。

あと、ディマティーニ・メソッドを教える資格を持つ、

ファシリテーターは、日本に200人近くいるのに、

それだけでお金を稼いでいる人は、皆無なんです。

で、結局、みんな辞めていってしまう。

お金を稼げないと、学びを続けられないし、

人にサービスを提供し続けることもできない。

ディマティーニ・メソッドは、世界最強の

ヒーリングメソッドだと、私は確信しているし、

これで、人生が劇的に変わった人を、

これまでに、たくさん見てきました。

もちろん、私もそのうちの一人。

それなのに、”お金を稼げない”から、

ほとんど、みんな辞めてしまった。

これは、ディマティーニ・メソッドだけでなく、

他の様々なヒーリング、セラピー、カウンセリング、

コーチングなどに、共通している、問題だと思う。

日本には、ヒーリング、癒しを求めている人が、

まだまだ大勢いるのに、それを提供する人が、

お金を稼げないという理由で、どんどん辞めていっている。

これは、とんでもない損失だと思う。

このブログを読んでくれている人の中には、

私のような対人支援の仕事をしている人がたくさんいると思う。

そういう人が、もっと、たくさんお金を稼がないとダメなのです!!

私のメンターで人間行動学の世界的権威と呼ばれる、

ドクター・ジョン・ディマティーニは、

「社会や、大勢の人たちに、サービスを提供し、

貢献することをせずに、金持ちになった人など、世界中に一人もいない」

と言っています。

裏を返せば、

「お金をよりたくさん稼いでいる人ほど、

大勢の人に貢献し、奉仕している、利他的な人である」

ということになる。

だから、あなたも私も、周りの人、世の中の人のために、

お金持ちにならないといけない。

あなたが、世の中の大勢の人にサービスを提供して、

たっぷり、お金を稼ぐことは、実は、とても利他的なこと。

私たちの使命は、日本人の心と体と魂を健康し、

ひとり一人が、自分の本質に目覚めることを、手伝うこと。

だから、それを実現するために、

世のため、人のために、あなた自身が金持ちになろう!

これが、ネットワークの成功者が教えてくれた、

”お金を稼ぐことの本当の意味”

です。